日本語教育研究会
 「多文化共生社会における日本語教育の役割」
~ジャーナリスト・池上彰氏を迎えて~
開催のご案内

 新たな入管法の施行を4月に控え、日本に生活する外国人の増加が見込まれています。教育現場、地域社会、職場などにおける多文化共生社会へのスムーズな移行が求められる中で、外国人教育・日本語教育の役割はますます高まっています。今回の研究会は関係各団体との共催の形で開催し、各種メディアで活躍するジャーナリストの池上彰氏を迎えて外国人との共生や日本語教育をテーマにご講演いただくとともに、法務省入国管理局の担当官から新入管法の趣旨等について解説いただく予定です。また、関係団体の方々によるシンポジウムでは、それぞれの活動に根ざした報告を頂きながら課題の共有と連携について考えていきたいと思います。
 ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、この機会にぜひともご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。

主催:一般社団法人全国各種学校日本語教育協会
   一般社団法人日本語学校ネットワーク、一般社団法人全国日本語教師養成協議会
   一般社団法人応用日本語教育協会、一般社団法人外国人留学生高等教育協会
   一般社団法人国際人流振興協会

1. 開催日時 2019年3月14日(木) 13:20~16:30
2. 会  場 日暮里サニーホール(ホテルラングウッド4・5F)
       東京都荒川区東日暮里5-50-5
       JR・京成線「日暮里」駅南改札口 徒歩1分
       
3. プログラム(予定) (受付 12:50~)

13:30~14:30  講演「生活の中のにほんご」

ジャーナリスト 池上 彰 氏

14:45~16:15
シンポジウム「入管法改正の趣旨、多文化共生社会の構築と日本語教育の役割」

根岸 功 法務省入国管理局参事官
吉岡 正毅 一般社団法人全国日本語教師養成協議会 代表理事
寺脇 保 一般社団法人外国人留学生高等教育協会 監事
大日向 和知夫 一般社団法人日本語学校ネットワーク 代表理事
鈴木 雅久 横浜国立大学 国際戦略推進機構 教授
〈進行〉堀 道夫/一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 理事長


4. 参加費(資料・会場代、税込)
   1名 1,000 円 ※当日、会場受付でお支払いください

5. お申し込み方法(定員に達したため締め切らせていただきました)
  〔WEB〕「日本語教育研究会申込み」フォームにご入力ください。
  〔FAX〕「参加申込書」をプリントアウトしてご記入の上、ご送信ください。

6. お問合せ先
  一般社団法人全国各種学校日本語教育協会 事務局
  TEL:03-6455-5425(平日 10時~17時)
  WEB:お問合せフォーム